悩み・コンプレックス

胸を揉む心理とは。男がやっきになって揉みたくなる心理を解説します!

 

「付き合っている彼氏がいつもおっぱいを触ってくる」

「彼氏がおっぱい好き、いつも胸の大きい女性を目で追いかける」

といった感じの経験をしたことがある女性は多いのではないでしょうか。

 

どうせおっぱいを揉んだとしても、気持ちいいのは女性だけで、なんで男性はそんなにおっぱいを求めるのかがよくわからないと思っている女性も多いのではないでしょうか。

今回は女性が理解しにくい、男性のおっぱい好きの心理について解説をしていきたいと思います。

 

胸を揉みたがる男の心理

胸を揉みたがる男性の考え方や心理を勉強すると、少しは参考になると思います。

女性が理解しにくい理由について、解説をしていきます。

 

純粋な性欲

 

彼氏が性欲を満たしたり、彼女に対してエッチがしたいということをアピールするときに、胸を揉んだり触ったりすることでアピールしていたりすることがあります。

四六時中胸を触っていたりするならば、相当性欲が強いのかもしれません。

男性は女性よりも性欲に対して従順なことが多いです。

日常生活で抑圧している部分を、心を許した彼女の前なら少しくらい解放してもいいかなと考えていることが多く、その感覚で触ることが多くなっています。

実際にエッチしなくても触るだけで性欲が満たされるので、そこまでしたい気分じゃない時は胸を触って終わりになることも多くなります。

 

特権を得た優越感

 

彼氏の心理として胸を触ることで優越感に浸ることができるという、男性特有の感情を味わうことができるために、触っているということもあります。

彼女の胸を揉んだりすることができるのは、基本的に彼氏でなければ許されないことです。

その特権を誰にも邪魔されずにできることから、これを快感と感じて揉んだりすることが多い男性は多いということを、知っておくといいでしょう。

 

癒しを求めて

胸を揉むという行動を取ることで、落ち着く男性はとても多いです。

胸の弾力や揉み心地に、幼いころに甘えておっぱいを飲んでいたころの母親の感触を少しずつ思い出すという本能がそうさせているのではないでしょうか。

女性が男性に抱きしめられて、安心する感覚や落ち着く感覚は男性がおっぱいを触ったり揉んだりする感覚に似ています。

女性には理解しがたい心理となりますが、これによって女性は我慢していたりすることが多くなっているので注意が必要です。

この我慢がきっかけで、カップルの関係がこじれたりすることもあります。

気をつけておきましょう。

 

胸を揉んだり触ったりしてくるときの彼への対処方法

 

胸を揉んだりしてくれることは、男性が心をあなたに開いている証拠であったりもします。

一方で女性側は、感じたりはしますが、揉まれすぎたりするとかえってストレスになることもあります。

 

対処方法を知っていればストレスも少しは減らすことができるので、

彼氏にもまれすぎるのが嫌になってきた女性は参考にするといいでしょう。

 

人目の多い場所で会うようにする

 

人目が多ければ、胸を揉むという行為もそこまでできません。

彼氏に基本的な常識が兼ね備わっているのであればしてこないので、遊園地やテーマパーク、スポーツ観戦などに行ってみるのをオススメします。

基本的には胸を揉むという行為に関して、行われるのは2人きりの空間になったときです。

二人で行動はするけれど、周りにも人はいるという状況を作ることで、彼氏の動きに制限をかけることができるので、

「今日はそんな気分じゃない」

とアピールするにはちょうどいいのではないでしょうか。

 

エッチをして性欲を満たしてあげる

 

性欲を満たしてあげることで、男性はおっぱいを触ったり揉んだりする行為をピタッとやめることが多いです。

少し面倒ではありますが、エッチをしてあげることでその後長時間にわたってその効果が持続することもあります。

欲求が表れている行動には、その欲求を満たしてあげる行動をすることで抑えるという方法です。

 

まとめ

 

おっぱいを揉んだり触ったりする男性というのは、少なからずあなたに対して好意を抱いていることが多いです。

ですがそれを調子に乗らせると、女性側ばかりが損をすることになります。

おっぱいを触ることで得られる安心感を上手に利用してみると、男性はもっとあなたの虜になってしまうかもしれません。