出会い系 攻略

合コンなどで使う「お持ち帰り」がどういう意味なのかわかりやすく解説

 

合コンや飲み会などでよく聞く「お持ち帰り」という言葉ですが、実際はどういった意味を持つのか、ということについては何となくのイメージしかもっていないことが多いのではないでしょうか。

 

「イマイチどういうことをお持ち帰りと呼んでいるのかよくわからない。。。」

そう思っている方のために、今回はお持ち帰りが実際にどういった意味を持つ言葉なのかを解説していきたいと思います。

 

「お持ち帰り」の意味について

 

「お持ち帰り」とは、「お」を抜いた持ち帰りという言葉で辞書などに掲載されています。

「持ち帰る」

  • (品物などを)持って帰ること 「お弁当を自宅に(持って帰る)」
  • 代表で出席した人が、会議で出た案や回答を検討するためにいったん戻ること。

「この件は各委員会でいったん(持って帰って)検討しよう。」

(三省堂・大辞林より)

となっています。

もう一つこれには裏用語があり、合コンや飲み会で出会って気に入った女性をホテルや家に連れ込む、という意味が裏の用語の使い方としてあります。

つまり、「意気投合して抜け出し、二人きりで一晩を共にする」という意味であると捉えておくといいと思います。

 

お持ち帰りNGな男性の特徴

持ち帰りの用語に関して、ある程度理解に関しては深まったと思います。

「じゃあ実際に持ち帰りをしてみよう!」

と合コンにチャレンジする男性もいるとは思いますが、

「ちょっと待ってください!」

実はいくら男性側が狙いを定めたとしても、この条件になびかない女性がいます。

というよりも女性側が「この男性は無理!」と思ってしまったらおしまいです。

ここでは女性が「あ、この人なしだな」と思う特徴をここでは解説をしていきたいと思います。

 

気遣いが見られない男性

合コンなどで「気を遣うことができない人」は基本的にNGとなります。

注文をしようとしなかったり、断りもなくタバコを吸っていたりするのは相手の女性を森下げてしまう行動なので、特にこういった行為には注意をしていきましょう。

 

ファッションセンスがおかしい

気合が丸見えな格好はコケる可能性があります。

一度しかないチャンスかもしれませんが、変な格好にならないように過去にやったことのあるファッションコーディネートをするようにしましょう。

女性はファッションに関して、一緒にいて恥ずかしくなる格好の人を敬遠します。

一緒に並んだ時に恥ずかしくないように、決めていくようにしてください。

 

聞きベタ

女性の声をきちんと聞くことができない男性は、女性から嫌われます。

このタイプの男性は、一番嫌われてしまう要素が強いです。

特に「自慢話ばかりしかしない」「自分のことばかり話す」「女性に興味がないのが態度に明らかに出ている」といった男性は、女性を持ち帰るのに関してなかなか厳しいです。

その場に好みの女性がいなくても、不満な態度を出したりするのはNGです。

また女性の話に関して共感を示さない態度もNGです。

その場を盛り下げるような態度を示すことになるので、そういった態度は女性が本気で嫌がります。

そういった態度は示さないように気をつけましょう。

 

偉そうな態度

女性だけでなく、このような態度は一緒にいる男性のテンションも下げてしまう行為です。

自信満々にするということは、女性にとってカッコよく見えるかもしれませんが、かといって偉そうな態度になるのは、方向性も異なりますしやりすぎです。

特に女性は店員さんに対して上から目線で話すような人かどうかを、合コンの中で見ていたりします。

また誰とでも心地よいコミュニケーションをとることができなければ、女性からあまりよく見られません。

店員さんにもきちんと「ありがとうございます。」「ごちそうさまでした。」などさりげなく声掛けできる男性は、好印象になるので覚えておくといいでしょう。

 

まとめ

 

女性誌のCanCamの調べによると、女性の約2割は過去に合コンで持ち帰られた経験があり

半数の女性は合コンで気に入った男性がいたら「持ち帰られてもいいかな」と思うという結果が出ています。

 

10人のうち5人の女性は「いいかな?」と思っていることから、合コンで好印象を与えるようにすると、お持ち帰りに一歩でも近づけるのではないでしょうか。