SM

ハプバー初心者のための相方のオススメな探し方

 

「ハプニングバーって興味があるけど、どんなところかわからない」

「男一人でも大丈夫なの?」「女一人でも大丈夫なの?」

 

初めての人はどうしても敬遠しがちな場所の一つですよね。

ハプニングバー(通称:ハプバー)は、どういうところなのかなかなかイメージがわきにくい部分もあると思います。

今回はハプバーへ行くときの心の準備の仕方、相方の探し方など初心者向けに解説をしていきたいと思います。

 

ハプニングバー(ハプバー)とは?

ハプニングバーをざっくりと解説すると、

カップルやSMマニア、女装マニア、露出狂などの様々な性的嗜好を持った客が会話を楽しんだり、突発的な性行為をして楽しんだりするバーのことを指します。

過去に集団乱交パーティーなどで乱痴気騒ぎを起こした影響もあり、警察の摘発が強化された時期がありました。

 

その影響もあってか、現在では表立って看板を出すお店やすぐに入りにくい2重扉のお店の作りであったり、会員になるなどの厳重な入店までの道のりをクリアしなければならないお店に変わりました。

特に場所がわかりづらいところにあることが多いので、もし入店希望の際は、事前に電話などで確認をとっておく必要があります。

 

 

ハプバー初心者が気をつけておきたいこと

 

最低限の身だしなみはしっかりと

ハプバーはハプニング(性行為)が起こりやすいところです。

体臭などがしないように、事前にシャワーを浴びて準備しておくようにしましょう。

またエチケットとして髪型やひげはしっかりと整えておくようにしたり、口臭ケア、爪を短く切っておくなど最低限のマナーはしっかりとしておくようにしましょう。

重要なのは、女性側に生理的に無理だと思わせないようにすることです。

ちなみにハプバーは女性側も社会的な目を気にせずに快楽を追求できる場となっています。

イケメンじゃなくてもチャンスは多いです。

清潔感をしっかりと出していくといいでしょう。

 

持ち物

初回は会員登録が必要です。

身分証明書は忘れずに持っていくようにしましょう。

またコンドームなども設置しているのがほとんどですが、特にコンドームにこだわりがあるようでしたら持っていくといいでしょう。

 

精力剤の用意

お店にいる間はハプニングが何回も訪れます。

そのハプニングに対応できるように、事前に準備をしておきましょう。

最低でも2回以上はするつもりでいるといいでしょう。

特に男性にオススメなのが、亜鉛やアルギニンといった成分が多く含まれている食材です。

牡蠣やレバーに多く含まれる成分ですので、行く前や前日なんかに食べていくと効果があるのではないでしょうか。

 

最低限のコミュニケーション能力

ハプバーではセックスができるとは言いましたが、すぐにできるわけではありません。

男女問わずいろんな人と挨拶を交わしたり、会話を楽しみながらコミュニケーションをとるとセックスまで簡単に行けます。

積極的に自分から話しかけたり、店員さんと仲良くなったりするといいかもしれません。

また話しているときに、お互いの性的な嗜好の部分も話しておくと、すんなりとセックスにまでこぎつけるかもしれません。

とにかく挨拶から自分がちゃんとコミュニケーションを図れる人だというアピールはしておきましょう。

 

ハプバーでハプニングに出会うには?

 

実は男性一人でハプバーに行く、というのは結構多くあります。

それなりに初対面でも怖気づかないコミュニケーション能力があれば、ハプニングにたどり着けますが、地蔵のように黙っているだけではなかなか厳しいのも事実としてあります。

ここでハプニングにたどり着く裏技として、カップルで行くと簡単にセックスできますし、スワップや4Pなんかも体験できます。

筆者も2回ほど行った経験がありますが、カップルで行ったとき(当時のセフレと)が明らかにセックスに持ち込みやすかった記憶があります。

一緒に行く相手がいないなら、、、

出会い系を使ってハプバーに一緒に行ってくれる人を探してみるのもありかもしれません。

 

まとめ

ハプバーはコミュニケーションがしっかりとれる人にとってはとても面白い場所だと思います。

いろんなコミュニケーションや性的嗜好を探り合って、新たな自分の快感を見つけるということにはすごく向いています。

ハプニングにいっぱい出会えるので、会話を楽しむ心と空間を楽しむ心をもっていってみるといいでしょう。